私の南極越冬記

もくじ

  はじめに
                            ◀ページへ
  ①南極観測船「ふじ」出港 -酒類なんと九トン積む-
                            ◀ページへ
  ②船内訓練 -まるで“狼と少年”-
                            ◀ページへ
  ③赤道祭 -大賑わいの“儀式”-
                            ◀ページへ
  ④吠える40度 -暴風圏の揺れを体験-
                            ◀ページへ
  ⑤氷海 -人間揺さぶり戦法-
                            ◀ページへ
  ⑥南極上陸 -松島を思わせる風景-
                            ◀ページへ
  ⑦みずほ基地 -平均気温氷点下33度-
                            ◀ページへ
  ⑧地吹雪観測 -自慢の雪穴測定室-
                            ◀ページへ
  ⑨内陸旅行(1) -息が凍り垂れ下がる
                            ◀ページへ
  ⑩内陸旅行(2) -道を見失い四苦八苦-
                            ◀ページへ
  ⑪ボーリング観測 -90メートル下の氷とり出す-
                            ◀ページへ
  ⑫みずほ温泉 -排熱利用し毎日入浴-
                            ◀ページへ
  ⑬低温と雪上車 -エンジン始動に苦心-
                            ◀ページへ
  ⑭音楽 -テープで演歌楽しむ-
                            ◀ページへ
  ⑮褌(ふんどし)とビデオ -やはり名画は飽きず-
                            ◀ページへ
  ⑯新聞 -電波状態が悪いと欠配-
                            ◀ページへ
  ⑰食事 -材料限られ献立苦心-
                            ◀ページへ
  ⑱滑走路 -ドラム缶ひき平坦に-
                            ◀ページへ
  ⑲帰途へ -さらば南極-


   ①~⑲ .pdf























もくじへ